キッチンカーの営業に関する許可証

キッチンカーにて飲み物も含めたあらゆるメニューを提供したい時に必要になるのが飲食店営業許可の証明書であり、保健所が定めている基準に則った設備があれば得られます。
証明書があれば営業をしたいエリアにてキッチンカーを用いた販売が可能になりますが、既に他の場所にて手掛けられていて手渡すのみのパンまたは弁当などを販売商品にするのであれば証明書は不要です。
パンまたは弁当などを販売する時にポイントになるのが作っている施設が営業許可を得ている事ですが、同じキッチンカーにおけるポイントとして挙げられるのが許可は出店するエリアずつ求められる様子です。
しかも、定められている基準は各エリアにより差異がある点も念頭に置いておきましょう。