キッチンカーに必要な設備を把握

最近は、キッチンカーを活用したビジネスが人気を集めています。
キッチンカーを使うビジネスでは、保健所の営業許可を得るための設備と販売に必要な設備が必要になります。
保健所はキッチンカーを調べて、問題がない状態なら営業許可を与えます。
キッチンと運転席の仕切りや換気扇、給水タンクなど設置が義務付けられている設備を事前に確認します。
車種によって、運転席とキッチンの間には仕切りが必要になります。
換気扇は壁か天井に設置しますが、換気扇のサイズが決まっている保健所もあります。
後でトラブルにならないように、設置場所や換気扇のサイズは事前に確かめます。
食材の保冷に必要な冷蔵庫や冷凍庫は、家庭用の冷蔵庫も使えます。
発電機や大容量のバッテリー、コンセントの設備は持っていると便利です。