キッチンカー営業は開店までの準備が勝負

キッチンカー営業では開店までの準備が勝負とも言えます。実際の人気店では、開店前に行う仕込み方法にお店ならではの工夫や知恵がつまっているもの。移動店舗に挑戦すると決めたなら、事前に経験者のアドバイスを受けながら、どこまで調理しておくのか、仕込み時間や場所はどうするのか、詳細まで決めておきましょう。またお店がオープンした後も定期的に見直しながら常にベストな仕込み方法を模索していきましょう。

 オフィス街のランチ弁当のように、販売できる時間が短時間に限られているなら、仕込み時間内にほぼ100%準備しなければいけません。逆に現場での調理をパフォーマンスとして披露したいのなら、準備は9割にとどめ、現場でできる簡単な工程は残しておく、などの戦略を立てて営業スタイルに合わせて事前準備を入念に行います。現場で行う調理は、温める、焼く、ソースをかける、容器に入れる、などが一般的ですが、お客さまの目の前でおこなう最終工程にかける時間はできるかぎり最短にしましょう。